about

吹きガラス作家湊久仁子と織物作家滝本恭子のコラボ作品を紹介しています。

信州山形村のそば処木鶏で出会った2人。
お互いの作品やものづくりの姿勢に共感し 共同企画をスタート。
それぞれの活動期間を経て、2019年より製作を開始。
湊氏が 滝本氏に今までに織っていない色やデザインを提案。
その布にあわせて、湊氏がガラスを吹く。

布によるガラスの表情の変化が面白く、コースターとグラス、
花瓶敷と花器(一輪挿し)のそれぞれの組み合わせを楽しめる。